リフォームのツナシマ・倉敷市

リフォーム:元気で長生きできそうな家作り

倉敷市周辺でリフォームするなら、ツナシマへ

トイレリフォーム施工実例のご案内

                

トイレは生活の質をかえます。便器の性能もウォーム便座・ウォシュレット・自動洗浄など日本のメーカーは世界一でクールジャパンの代名詞のような存在です。トイレは狭い空間ですがトイレが臭わず気持ちがいい空間だと気分が上がります。お店や他のお宅でトイレを使った時もトイレが綺麗だと評価は格段に上がります。

M邸トイレリフォームの写真

1階部分をリフォームしたお宅のトイレです。トイレの場所も変わり別の位置に新たにトイレを作りました。場所が変わったため窓の位置には構造的な制約があり、写真のように縦長のジャロジー窓としました。

壁は後で手すりが付けれるように下地補強しています。壁・天井のビニールクロスは抗菌仕様です。床は水に強いタイプのフローリングです。出入り口ドアは開き戸でワイドは720mmで一般的なトイレのドアより広くしています。

便器はウォーム便座・ウォシュレット・フルオート便器洗浄(男子小洗浄はなし)・節水タイプ・ターボ脱臭機能など

特に変わったトイレではありませんが、以前のトイレよりは1.5程度のスペースとなりました。



トイレリフォームの写真

トイレ便器を新しいものに取替ました。

床・壁・天井など内装はいっせついらわずトイレ便器が古くなったので最新型の便器に交換しました。

便器仕様:ウォーム便座・ウォシュレット・自動洗浄・節水タイプなど



トイレ改修前ビュフォーの写真  トイレ回収後アフターの写真

当社と取引のある造園会社の和便式トイレを同じ和便式にリフォームしました。<

床、巾木はポリコンモザイク、壁は汚れ防止&スーパー耐久性のビニールクロス、天井はジプトーンにリフォーム

和式トイレは珍しい採用ですが、長年慣れ親しんでいるとなかなか洋式便器に変えられないようです。しかし、高齢化で和式便器は身体的苦痛を伴いやすいのでそのうち、ほとんどなくなるような気がします。



節水のためトイレ交換写真 和風トイレから洋風トイレ

ある施設のトイレで左側には洋風トイレがついていたが水の使用量が大きいため節水型の洋風便器に交換

右側は和便器がついていたが、最近は和便器は評判が悪いため、洋便器と交換した。

どちらもTOTOの便器です。