リフォームのツナシマ・倉敷市

リフォーム:元気で長生きできそうな家作り

倉敷市周辺でリフォームするなら、ツナシマへ

ペット対応リフォーム施工実例のご案内

                

本来、屋外で生活している動物を屋内で飼育するのですから、何も対策をしないといろいろと不都合がおこります。ペットにとっても快適、人間にとっても快適で掃除しやすく傷がつきにくく汚れにくいリフォームが理想です。

ペット対応リフォームしたリビングでくつろぐ猫ちゃんの写真

珍しいサイベリアンのジェニファー君(通称タヌ子)もご機嫌のようです。

リフォームする前は以前いた活発な猫ちゃんによって部屋は荒らされ、床のカーペットは引っかかれペットの抜け毛が絡みつき、食べたものを吐きシミがつき、壁のクロスもツメで引っかかれ剥がれたり切断されたり汚されたり、ドアも引っかかれドア枠が大きく削られたりの無残な状態でした。

床はペット対応商品のフローリングにしました。ペットははだしのため普通のフローリング材では滑ります。滑りにくく、引っかかれにくく水やアンモニアにも強い商品を選びました。

壁はペット対応のビニールクロスでツメが立ちにくく汚れにくい商品です。現在いる2匹の猫ちゃんは以前いた猫ちゃんよりはずっと大人しいということなので、ペット対応のビニールクロスとしましたが、もっと活発なペットの場合はもっと強力なペット対応商品の選択が必要になります。

天井は、消臭機能付きのビニールクロス、さほど大きな効果はないと思われますが匂い対策としました。

奥様はできればキャットウォークをつけたいとのことでしたが、今回は見送られました。