リフォームのツナシマ・倉敷市

リフォーム:元気で長生きできそうな家作り

倉敷市周辺でリフォームするなら、ツナシマへ


介護・バリアフリーリフォーム施工実例のご案内

                

障害児の玄関用リフトの施工写真

障害児を補助するリフト・玄関用リフト

身体障害児のためのリフトを設置いたしました。外出用の車いすと室内用の車いすが違うため玄関で車いすを乗り換える必要があります。また、玄関には段差があります。移動をスムーズに、介護者も楽にできるようリフトの設置です。リフトの設置のため柱を2本入れて補強しています。

                
                

障害児の和室用補助リフトの施工写真

障害児を補助するリフト・和室用リフト

障害児は普段タタミの上で過ごしますが、移動が必要なときは、車いすを利用します。車いすに移動の祭、設置のリフトで吊り上げ車いすに移動させます。介護者も楽に補助できます。

                
                

障害者をバスケットに乗せて安全に快適な入浴のお手伝いをする浴室リフトの床固定タイプの施工写真 浴室リフトの壁固定タイプの施工写真

障害者・高齢者の入浴を補助する浴室リフト

「グループホーム小鳥の森の家」さんの2つの施設に浴室リフトを設置しました。

日本人にとって入浴はとても重要で、世界中で毎日入浴する習慣があるのはおそらく日本人だけでしょう。しかも日本式の浴槽は肩まで浸かるようにできています。

「グループホーム小鳥の森の家」さんは障害者・高齢者を安全に入浴させたいとともに高齢の介助者でも簡単な操作なので安心な㈱モリトーの浴室リフト(つるべー)の設置を「高年齢者雇用安定助成金高齢者活用促進コース」を利用して導入を決められたそうです。

「グループホーム小鳥の森の家」オーナーは「できうれば温泉にしたいのですが、できないのでミネラルとかが含まれている鉱石を浴槽に入れて代用しています。」とのことです。従業員の方も「施設でも家庭でも昔から入浴が一番むずかしい。」と言われていました。

                
                

玄関上がりかまち昇降のための手すりの写真

玄関上がりかまち昇降のための手すり

時々、訪ねてくるご両親のために玄関上がりかまち昇降用の手すりを設置しました。上がりかまちの手前には踏み台も設置してあります。手すり設置のお宅は新築ですが、インターネットで当社をしり、依頼されました。

手すりの設置で問題になるのが下地です。一般的に壁はほとんど強度のないプラスターボードで出来ています。こちらのお宅もプラスターボードでした。プラスターボードの下に柱があれば手すりの下地になります。現地調査で柱のある位置はわかったのですが少し遠いのでL型の曲がった手すりを設置いたしました。