リフォームのツナシマ・倉敷市

リフォーム:健康で長生きできそうな家作り

倉敷市周辺でリフォームするなら、ツナシマへ

土壁作りの古民家を現代風のインテリアにリフォーム

                

築35年の木造住宅の内装のリフォームです。内部の壁は柱が見えている真壁でしたが、柱が見えない大壁で仕上げはビニールクロスにして欲しいという要望でした。要は昔風から現代風のインテリアにして欲しいということで和室はすべて洋室になりました。1階部分はすべてリフォームしました。

住みながらのリフォームのため、工事は1期と2期に分け、1期工事ではトイレ・洗面・浴室は既存のものを使いながら、新たにトイレ・洗面・浴室を別の部屋だったところに作りました。2期工事ではリフォームできた部屋に引っ越ししてもらい新たに作ったトイレ・洗面・浴室を使いながら既存のトイレ・洗面・浴室を別の部屋に、他の部屋もそれぞれリフォームしました。

リフォーム箇所

床:タタミ、カーペット、クッションフロアからフローリング床で段差はすげてなくしました。

壁:聚楽壁、プリント合板から明るいビニールクロス貼りにリフォーム

天井:木製の竿縁天井から明るいビニールクロス貼りにリフォーム

システムキッチン、トイレ便器、洗面化粧台を新設、既存浴室をユニットバスに、和室を洋室にリフォーム、ドアはすべて新品、一部アルミサッシの新設または入れ替え、その他

IHヒーター、エコ給湯でオール電化住宅

M邸ダイニングキッチンのリフォームの写真

既存のトイレ・洗面・浴室があった場所をキッチンにリフォーム

リフォーム前のキッチンが暗かったため、既存のトイレ・洗面・浴室の窓は硝子交換のみでそのまま残し明るいキッチンとした。北側なので直射日光は入ってこない。

                
                

既存の天井等の解体状況を見た写真

既存の天井等の解体状況

既存の壁は、今はたいへん珍しい写真のように土壁でした。湿度調整機能が期待できるので土壁の上に明るい珪藻土を塗る仕上を提案しましたが、柱、長押、鴨居等が見えるのが嫌われ一般的なビニールクロス貼りの方を選択されました。

                
                
                

キッチンからダイニング方向を見た写真

                

キッチンからダイニング方向を見る

手前がシステムキッチン、キッチン前のサッシ下にはミニカウンターを取付、調味料や料理中に小物などを置く台とした。キッチンはIHヒーター、食洗機、給湯は電気温水器

                
                

玄関方向を見た写真

玄関方向を見る

既設の玄関位置、広さは同じ、玄関収納新しくなった。既設の玄関は暗かったので玄関に繋がるドアはすべて明り取りのガラス額入りドアとしている。

                
                

浴室ユニットバスを見た写真

浴室ユニットバスを見る

1316タイプでやや狭いが既設の浴室よりは多少広い。既設は壁床はタイルで防水性もよくなく、目地も汚れやすく、床は冷たかったが、ユニットバスで問題解決。給湯はエコ給湯で電気代もやすい。

                
                

洗面方向を見た写真

洗面方向を見る

洗面化粧台の裏には既設のアルミサッシの窓がある。窓をつぶさないで引き違いの片面は洗面化粧台から外れるので明かりが入る。

                
                

トイレをを見た写真

トイレを見る

トイレは自動洗浄、トイレが綺麗だと気持ちがよい。将来、手すりがつけられるように下地はコンパネとした。

                
                

既設の玄関ドアを見た写真  新しくなった玄関ドアを見た写真

既設の玄関ドアを見る

木製のためイタミがひどい


新しくなった玄関ドアを見る

既存の玄関ドアを撤去するだけで、ドアのまわりの既存の壁は壊さないでドア交換ができる。既存の開口寸法に合わせた寸法に調整できる。