リフォームのツナシマ・倉敷市

リフォーム:健康で長生きできそうな家作り

倉敷市周辺でリフォームするなら、ツナシマへ

腸内フローラを整えることは健康の基本

最近、腸内フローラがときどき、テレビなどで取り上げられるようになってきました。医学の進歩で今まであまり、注目されなかった箇所が注目されるようになってきたんでしょうか。


腸内細菌が元気だと健康で病気が少なく、抵抗力もあり、長生きできるそうです。排便は健康には不可欠で便秘はよろしくありません。毎朝、便のでぐあいや便の量、形などを観察しているとそのときの身体の状態をある程度推察できる。


排便行為をする場所のトイレはキレイなプライベイト空間でありたい。トイレがキレイでも腸内フローラが増えるわけでもないが、トイレがキレイだと気持ちが良く、排便も進むような気がする。


腸内フローラを改善することは、健康の基本!


腸は免疫やホルモンの分泌、美肌、日々の調子などなど心身すべてに関わる器官で、腸内フローラの改善でガンなどの発病も抑えたり、糖尿病の抑制・改善、血管を傷つけないなど。腸内フローラの改善は善玉菌が働きやすい環境を作ることが重要です。


腸内環境を改善するためには

 善玉菌そのものを含む食品を食べること
 ヨーグルトやチーズ、ぬか漬け、納豆などの発酵食品を食べること。


 善玉菌を増やす働きをする成分を摂取すること
 野菜、きのこ、海藻などの水溶性食物繊維を多く含んだ食品を食べること。

清潔で気持ちのよいトイレ

掃除がよくできていて清潔で便器もゆったりめで性能もよく、匂いもなく、内装も落ち着いていてリラックスできるプライベイト空間で用を足したい。最近は大型店舗や飲食店でもトイレが便器も高級品が使われキレイになってきた。客がキレイなトイレを好み、トイレが店のイメージ作りに役立つからでしょう。


私なども建築現場の汚い仮設トイレで用を足すのはイヤで、わざわざコンビニなどを探すことがあります。キレイなトイレの方が気持ちよく排便も進むような気がします。


家庭のトイレ内装は床がフローリングで壁、天井はビニールクロスが多く、好みにより色々です。床は水やアンモニアに強く掃除しやすいものがよい、壁・天井には匂いを吸着する素材のビニールクロスもあるがあまり効果があるようには思えない。できれば本物の匂い吸着効果のある珪藻土などを使いたい。人間の嗅覚は同じ匂いにたいしては30秒ほどしか効かないので本人は匂わないが、後から入った人は匂う、珪藻土などではかなり緩和される。


便器は各社それぞれに特徴はあるが、性能では節水、掃除のしやすさ、汚れにくさなどそれほど大きな違いがあるようには思えませんが、特徴をご紹介します。

TOTO キレイ除菌水で清潔な便器

TOTOはきれい除菌水が特徴で他社にはありません。「きれい除菌水」は水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる、除菌成分(次亜塩素酸)を含む水です。薬品や洗剤を使わず、水道水から作られます。時間がたつと水に戻るので、環境にやさしいのが特長です。とカタログに書いてあります。バイキンの親子がウォシュレットのノズルも除菌されているので取り付くところがないというテレビCMを見られた方もおられると思います。


TOTOのキレイ除菌水の仕組み


トイレ便器だけでなくTOTOキッチンにも使われていますが、いずれも高級グレードのみです。


TOTOのキレイ除菌水を使ったトイレ便器

リクシル きれいがつづくアクアセラミック便器

リクシルは新素材アクアセラミック製の便器です。アクアセラミックは従来便器素材と比べて汚れがつきにくいのが特徴。汚れがつきにくいので、汚れがツルンときれいに落ちます。


その他、泡で小便飛沫の飛び散りを防ぐや気流でフタしてニオイをもらさないなどの機能もある。


アクアセラミックで作られた便器

トイレの手すりの寸法等

高齢になってくれば手すりが欲しい。手すりの寸法は下図の通り。


トイレの手すり寸法1 トイレの手すり寸法2


介護者が必要なときのトイレ寸法


介護者が必要なときのトイレ寸法のイラスト


車椅子使用のトイレ寸法


車椅子使用のトイレ寸法のイラスト