リフォームのツナシマ・倉敷市

リフォーム:健康で長生きできそうな家作り

倉敷市周辺でリフォームするなら、ツナシマへ

紫外線は酸化させ老化させ病気の原因になる

植物は太陽光線がないと光合成ができず成長できませんが、太陽光線には紫外線も含まれ植物を酸化させます。その紫外線から身を守るため抗酸化物質のポロフェノールやビタミンCを自ら作り出し酸化を防いでいます。


抗酸化物質のポリフェノールやビタミンCを人間が食べるとガンなどの病気の予防になります。食の国フランスではバターやチーズを使った食事が多く他の国より病気になりそうですが彼らはポリフェノールを多く含んだワインを飲み酸化を抑えています。以外に太った人が少なく近隣国と比べて心臓病なども少ないのだそうです。


酸化するということは老化するということです。地球温暖化が進み最近の夏は猛暑です。紫外線も増えてきます。女性の美肌も紫外線によって日焼けしシワも増えてきます。紫外線カットのクリームを塗ったり、日傘、腕の方まである手袋と大変のようです。


室内は窓に遮熱塗料を塗って紫外線をカットすることができます。

遮熱塗料で紫外線をカット

窓用遮熱塗料は太陽光の熱を遮熱するためのトーメイ塗料で当社が扱っている遮熱塗料は近赤外線60%カットですが紫外線も99%カットできます。


残念ながら、あまり需要はありませんが、数少ない問い合わせは熱ではなく、紫外線カットについての方が多いのが現状です。紫外線による家具などの日焼け色落ち、健康対策などです。


窓を開けなければ太陽光が差し込んでも床、家具、カーテン、人間なども日焼け色落ちはありませんし、日よけのためのレースのカーテンも必要ありません。レースのカーテンがなければ部屋も明るくなります。


遮熱塗料は太陽光線の熱60%カットし、冬は保温効果もありますから省エネ商品です。エアコン運転時の設定温度を下げることができこれが節電になり電気代が安くなります。設定温度1度変わると電気料金は10%変わると言われています。



窓用遮熱塗料を塗布状況

紫外線カットのためトーメイ遮熱塗料

遮熱塗料塗布作業中の写真です。塗布直後はややブルーがかって見えますが乾燥後は透明になります。当社の遮熱塗料はあえて塗膜硬度を下げて作業性を良くし補修や塗り直しができるようにしています。そのため、普段のお手入れには水拭きではなく乾拭きとしてください。耐用年数は10年程度です。価格は窓面積1㎡当たり15,000円としています。


紫外線の測定状況

紫外線の測定

遮熱塗料を塗布後に紫外線測定器で測定しました。ほぼ同時刻の外部の紫外線測定30.3と室内紫外線測定0.005 紫外線カット率は99.98%となり、ほぼ100%ということになります。