■ 『こんな家に住んだら長生きできそうだ』

Welcome

総合建設業のツナシマは岡山県倉敷市笹沖に本社を構え、倉敷市を中心とした地域で営業しています。


主に公共事業の受注を中心とした営業活動をおこなっていますが、今後は民間工事の受注も積極的に行います。民間工事受注に向けてこのサイトを開設しました。


少子高齢化の成熟社会では、新築工事よりリフォーム工事のほうが需要が見込めるのではないかと考え、特にリフォーム工事の受注には力を入れていきます。


一般的に人間も長生きするには、加齢やメタボリックシンドローム、高血圧、糖尿病等の生活習慣病などで体の体調不良があちこち表れるようになると病院に行き体調を整えます。健康でないと長生きは難しく、健康でないと楽しくありません。


家などの建物も同じで、年数がたち老朽化してくるとあちこち傷んできます。時代にあうデザインや修繕を行い、心地よく気分が上がるような住宅になるよう、お手伝いができれば幸いです。


倉敷ツナシマのリフォーム犬

潟cナシマのコンセプトは『元気で長生きできそうな気分の上る家作り』です。「こんな家に住んだら長生きできそうだな」と言っていただけるような気分が上がる家作りを目指しています。住まいに自信が持てると自分自身にも自信が持て気分を上げて生活することができます。


日本の住宅の寿命はわずか30年ほどで欧米の1/3程度であまりにも短すぎます。潟cナシマは100年住宅を目指します。

リフォーム住宅モデル1   リフォーム住宅モデル2
リフォーム住宅モデル3   リフォーム住宅モデル4
リフォーム住宅モデル5   リフォーム住宅モデル6
リフォーム住宅モデル7   リフォーム住宅モデル8
リフォーム住宅モデル9   リフォーム住宅モデル10



担当者の独り言

倉敷市地域の情報も紹介できればと考えています。たとえば倉敷市にある神社やお寺、パワースポット、お祭り情報、観光スポットなどです。

また、住宅内で起こる事故、たとえば、鍵によるトラブル。玄関の鍵のトラブル、トイレや洗面所に閉じ込められたという鍵のトラブルは案外多い。こういった情報もできれば掲載したいと思います

建築とはあまり関係ないような健康についても時間があれば掲載したい。潟cナシマは『こんな家に住んだら長生きできそうだ。』をコンセプトにしています。人間も家も健康でいたい。

家は安らぎ、憩い、癒しの住空間でありたい。

以前は「家は子育てのために建てる。」といわれたこともありました。今もそれは変わらないとも思いますが、核家族化が進み、少子高齢化の成熟社会で家の役割も機能も変わってきたようにも思われます。当社はそいうニーズにお応えできればと考えています。